初心者でもよくわかるオーデマピゲの特徴

日本人の男性には、女性と比べるとブランドもののファッションアイテムを好んで身に付けることが少ない傾向がありますが、その例外と言えるのが腕時計です。高級ブランドの腕時計を普段から身に付けて満足感を得たり、家の中にいくつもの腕時計をコレクションして楽しんだりといったように、腕時計の魅力にはハマる男性はとても大勢いるのです。そういった男性たちに人気のある高級ブランドには、日本国内だけではなく海外も含めてたくさんありますが、それらの中で特に憧れを感じるところはどこかという話になると、オーデマピゲの名前を挙げる人は少なくないでしょう。このブランドは、時計大国として世界に名高いスイスを代表するほどの存在で、しかも世界三大時計メーカーに数えられているほどなのです。

個性的なデザインだという特徴がある

オーデマピゲは世界にその名を轟かせている高級時計ブランドということで、もちろんその製品の価格は相当に高価ではありますが、それでも欲しがる人が後を絶たないほどの人気を得ているのは、魅力的な特徴を持っているからです。その特徴としてまず挙げられるのは、このブランドでしか見られないような、個性的なデザインで作られているという点です。腕時計はファッションアイテムとして、いわば人に見せるために身に付けるものです。このブランドの製品は、時計好きの人であればすぐにオーデマピゲだとわかるほど、独特のデザインをしているものが多いです。例えばこのブランドの代表的モデルであるロイヤルオークについて言えば、発表された当時には、高級時計の素材としては大変珍しかった、ステンレスを用いた八角形のベゼルとケース、そして大胆にあしらわれた8本のネジが、見事な造形美を作り上げています。

技術力が優れているという特徴がある

腕時計がファッションアイテムとしての存在価値が高いものであるとしても、時計という実用品であることは、決して軽視して良いものではありません。いかに優れたデザインであっても、機能性が劣っているようでは、そのブランドは長い間人気を保ち続けることはできないでしょう。その点このオーデマピゲには、デザイン性の高さに負けないほど、機能性にもこだわりを持って作られているという特徴があります。このブランドは元々高級時計のムーブメント製の作会社として設立されたのが始まりで、その技術力の高さは昔からとても優れたものでした。その技術開発への飽くなき探求心から、トゥールビヨンやムーンフェイズといった、複雑な機構を備えた高級時計を次々と発表したことで、このブランドの名前は世界に知れ渡って行ったのです。現在の製品にもその精神は受け継がれており、21世紀に入ってからもAPエスケープメントという新しい機構や、フォージドカーボンという新しい素材を発表して、大きな話題を呼びました。